プロのWEBディレクター・Wデザイナーが案件情報・紹介の入手方法を指南

当サイトを運営する札幌WEBプログラミングスクールでは札幌市で最大規模の飲食店グループのサイト作成を一気に請負い、その他サイト制作やWEBデザインの企業での研修も請け負っています。
ですから札プロ自体が絶えず外部から案件を受託しているフリーエンジニア状態にあると言っても過言ではないと思います。

当サイトを訪れた方はこれからフリーランスになりたくて受注案件を探している方もおられるでしょうが、むしろ、現在フリーエンジニアで、継続して受注出来る高収入で安定した案件やクライアントを探している方の方が多いと思います。

1番大切なのは独立して継続して案件があるかどうかです

企業にとって一番大切なのは儲かる事ではなく、潰れない事。絶えず仕事があり継続していける事です。
それと同じように独立したエンジニアやWEBデザイナーにとって大切なのはサラリーマンに戻ら無くていよいように絶えず安定した案件があるのか?紹介してもらえるかどうかです。

この継続力、つまり安定性と社会保険や年金を将来のために十分払っていけるためのサラリーマン時代以上の稼ぎを得る事精神的なストレスの面でも重要です。

案件を得るための方法

案件を得るための方法にはいくつかあります。

  1. 電話を掛けたりDMを送ったりして自分で積極的に営業する。
  2. ランサーズクラウドワークスなど人材仲介ネットサービスで案件を受注する。
  3. レバテックキャリアフリーギークス「エンジニアナビ」などフリーエンジニアのための案件紹介企業を利用する。

1番の力があれば、単なる制作請負を越えて、ネットマーケティングのコンサルタントとしてサイトやネットショップの設計を請け負い、制作は逆に外注や案件紹介企業に紹介依頼する胴元になる事も可能です。

2番目はすでに利用している方も多いと思いますが、競争が激しく良い案件の場合はなおさら倍率が高くなる傾向があります。
そして何といっても制作期限のわりに受注金額が非常に低いのが欠点です。
逆に安くても請け負うというのであれば仕事は結構あります。

3番目は何といっても高額報酬案件が多く、作業に入ってから早期に継続案件の意向があるか?をクライアントに打診してもらえ無いなら次の紹介案件を探してくれるので大変有り難いです。
何といってもビジネスですから紹介して受注してもらってマージンが入るのですから、継続して受注してもらえるよう努力ししてくれます。

ですから、フリーエンジニアの方やフリーランスになるのを本気で考えている方にはフリーエンジニアのための案件紹介企業である

レバテックキャリアフリー
ギークス「エンジニアナビ」

などの案件紹介企業の利用を強くお勧めいたします。