履歴書と志望動機の書き方にはノウハウが必要です!

スキルマップ・スキルアップシートに比べ履歴書と特に志望動機の書き方にはノウハウが必要です。
やはり、色々な就職活動の仕方、求人への応募の仕方の本を読んで研究することが非常に大切です。

さらに、書類は「応募して面接に呼ばれた」、「断りの返事が来た」など結果が判明するごとに、どこが良くてどこが良くなかったを反省して改良していくべきです。

履歴書の書き方には2種類あります。

◆①志望動機は2,3行にまとめ、詳しい志望動機は同封するA4サイズの自己PR文に書く。

◆②自己PR文は書かず、志望動機は長くなっても気合いの入ったものにする。

①のやり方はベルコリンズ研究所の佐々木さんが始めた方式です。

自己PR文は佐々木さんがやり始めた頃は審査する側に新鮮味があり高い効果がありました、実行する人が多くなりネタバレで効果が薄くなって来ました。
自己PR文を読まない採用担当者も多いと思います。

②は中高年で自ら転職に成功したTACのキャリアカウンセラの人が教えてくれた方法です。

どちらの方法にも共通して言えることは、求人が求めているスキルや経験と、自分のスキルや経験がこの点でマッチするから採用して欲しいと強く協調すべきである。という事です。

つまり、「あなたはこういうスキルのこういう人物を探していますね。私にはこんな実力と熱意があります。だから探しているの人物は私です!」

と伝え「探している人物はこの人だ!」と担当者に思ってもらえるようにする事です。

いずれにしても、①、②のどちらの方法でも、応募書類の作成方法を札幌WEBプログラミングスクールの就職活動支援サービス ではご指導しています。

あなたのご事情に合った完璧な応募書類を完成する事が出来ます。

指導経験豊富で高い就職実績のある札プロの転職支援サービスを是非ご活用下さい。

札幌で15年以上の実績を持つWEBデザイン・プログラミングスクール

初心者・未経験者へJava C言語 PHP言語のプログラミングやWEBデザイン・SEO集客対策を15年以上指導するスクールです。
WordPressでの稼げるホームページ作成を得意とするホームページ作成会社でもあり、SEO対策はじめネット集客ノウハウに非常に強いです。
短期集中・大量応募によって2ヶ月間で90%の方が内定を獲得するベルコリンズ研究所方式の1対1転職個別指導も実施しています。
中高年の転職指導にも非常に強く、皆さんの就職・転職を強力にバックアップします。

初心者がプログラマ・WEBデザイナーになるための無料相談でもよろしいので気軽にご相談下さい
(フリーダイヤル 0120-011-137 直通iphone 080 3098 9588)