ITエンジニア・WEBデザイナーの派遣時給には相場があります

 管理職への転職などと違い専門職であるITエンジニア・WEBデザイナーには派遣労働の場合時給の相場があります。

 例えば、Javaの基幹業務システム作成の経験者であれば、首都圏で2500円などです。
WEBデザインの場合はプログラマより時給は低くなりますが、それでも首都圏で1800円となっています。
  
 札プロで以前、職業訓練の講師として派遣社員に来てもらいましたが、時給は最初1800円でそれに交通費を出しました。そして3か月の訓練が終了する度に50円ずつ時給を上げて行きました。

  講師は2人来てもらいました。

 当初アデコ、リクルートエージェントに派遣依頼しましたが土曜日が休日でないと行かないなどの条件を出され派遣してもらえませんでした。
 札幌で再大手のキャリアバンクに依頼したところすぐに探していただき契約出来ました。

 基本情報技術者試験所有でJavaでのシステム開発経験のある人という条件では、1800円未満では誰も手を挙げてくれませんでした。

 つまり、ITエンジニアのプログラマ・SEの場合は景気が悪くても平均時給以下だとまず派遣では来てもらえません。

 ですから派遣の仕事を打診された場合、平均時給をしっかり調べて条件交渉すべきです。
 そうする事で、相場より安い賃金で働かなくても良いようになると思います。