北海道新聞にみる女性労働者へのマタニティ・ハラスメントやパワハラの現状

 3月22日に北海道新聞は男女雇用機会均等法施行30年を迎えて「マタハラ・セクハラ」についての大きな記事を掲載しました。

 今回は、その記事の内容をご説明いたします。

「出産なんて、あなたの積み上げたキャリアが0になる。仕事を辞めるか子供を堕ろすか選びなさい」

 
 奈津子さんという札幌市の41歳の女性が1998年に卸売会社に入社。営業事務の仕事を長く務め同僚や顧客からの信頼も厚かったそうです。
一昨年、離婚後に妊娠が判明。

 産んで1人で育てると決めたが待っていたのは上司の心ない言葉や冷たい態度だったそうです。

 結局、こんな上司の下では仕事を続けられないと退社。

 現在は子育てに明け暮れながら再就職先を探しているそうです。

 (恐らく女の上司で、嫉妬から来た発言ではないかと私は推測しています)

 これは「マタニティハラスメント(マタハラ)」といいセクシャリティハラスメント(性的嫌がらせ・セクハラ)とともに男女雇用機会均等法で禁じられています。

 こういったセクハラ・マタハラという言葉は世間で認知されてきましたが、行為は無くならないそうです。

 特に非正規雇用など弱い立場の女性が狙われやすく、派遣社員がセクハラを訴えたり、妊娠したりすると契約を切られる事例は後を絶たないそうです。

 札幌市の派遣社員、利佳さんはリース会社の総務事務として働いていましたが、上司が飲み会で身体を触ってきたり性交渉を迫ったしてきたので派遣会社に相談したら「派遣先の会社に確認してやっていないと言われたらそれで終わり。逆恨みされるだけだから我慢する方がいい」と諭されたそうです、
 利佳さんは「明らかに派遣会社は事を荒立てたくないのだ」と感じたそうです。

「この会社は良いなあ」と勧めたくなる企業ほどセクハラ・パワハラは必ずと言って良いほど多い

 これは、あるベテランの精神科医が話してくれた事です。
 「いわゆる大きくなったベンチャー企業や、業績の好調な大企業は他社よりブラックに徹する事で生き残って来た。サラリーマンの労働密度は人員削減で10年前の2倍になっている。」と言います。

 これは転職コンサルタントの佐々木一美さんも言っている事ですが「楽天やソフトバンクなどのベンチャーでデカくなる企業は、すさまじい社員の労働が無ければあんなスピードでは大きくなる訳がないでしょう」と。

 常識的に考えてそうでしょう。

 こいった労働の過酷さがストレスとなってセクハラ・マタハラを生んでいるのかもしれません。

解決法は、まず労働組合やユニオンなどの外部相談機関に相談すること

 新聞では、個人加盟の労働組合「北海道ウィメンズ・ユニオン」(札幌)の小山洋子さんが「会社の相談窓口に相談しても個人の問題と片付けられたり、状況を説明する過程で2次被害を受け心身を病む女性もいる。あきらめずに労働組合やユニオンなどの外部相談機関に相談すること」というお話を紹介しています。

どの企業が社風が良いか?従業員の評判が良いかを情報収集している会社があります。

 いよいよ拉致があかなくなった場合は、先の奈津子さんのように転職を考えなくてはいけなくなるでしょう。
その時は、どの会社ならセクハラやパワハラが無いか?企業の内部事情をつかんでいる企業を利用するのが最善だと思います。

 以下の3社は営業社員やエージェントが求人をくれたり登録者を紹介して働いている企業から聞き取り調査をしたり、就職したエンジニア・デザイナーから聞き取りをして情報収集しています。

 レバテックキャリアなどは就職後の離職率も10%未満と、非常に低い数値を誇っています。

 また、こちらの記事のように育児休暇などを積極的に応援している企業はどこかを調査している会社もあります。
 
ITエンジニア・プログラマ・WEBエンジニアの転職。育児休暇や定時帰宅の出来る会社はどこ?

 まずは気軽に登録、相談してみてはどうでしょうか?

IT専門転職支援会社 BEST3 この会社なら安心です!



 IT専門転職支援会社の中でも利用者の評価がNo1を誇ります。東京、神奈川、千葉、埼玉などの20代、30代のITエンジニアの登録利用者が多いです。
フランクで風通しの良い社風のため、社員全員が営業マンが入手して生きたIT企業の内部情報を共有。
 求人紹介サイト大手と比べまだ登録者が少ないため、一人一人に親切・丁寧なキャリアコンサルティングを行っており、登録後すぐに電話が掛かって来ます。
 明るい社風から登録者とエージェントが飲みに行く事まであるとか。
 そのため登録者へ紹介する求人のマッチング制度が高く、応募書類の通過率、内定獲得率が非常に高く就職後短期で離職する事がほとんどありません。





未経験者・初心者の登録と支援に積極的で実績のある転職支援企業

 社内がIT系企業の転職市場情報、内部情報に溢れていて年々評価を上げているのがワークポートさんです。
 ワークポートさんは2013年にリクルートが主催した『AGENT AWARD』にて『転職決定人数部門 第1位』『カウンセリング満足度ランキング エージェント部門 第3位』と素晴らしい利用者の評価を得ています。
 未経験・初心者や異業種からプログラマ・システムエンジニア・WEBデザイナーになりたいならこの会社です。
未経験者の登録とカウンセリングに力を入れており、また実績も残しています。
 研修付きの会社の求人を親切・丁寧に紹介してくれます。


 首都圏だけでなく全国のIT企業の求人を持っており、全国に支店があるため地方のITエンジニア・WEBデザイナーが登録し利用するならこの会社です。
転職後の年収アップ率は67%と非常に高い数値を誇っています。
 IT企業と太いパイプを持ち、マイナビエージェントITしか持っていない優良求人を多数持っていると言われています。